橿原神宮 夏越大祓(なごしおおはらえ)

今日は6月30日。

早いもので、今年も半分過ぎてしまいました。

画像

橿原神宮では6月の晦日の日に

夏越大祓(なごしおおはらえ)という

お祓いの行事が行われます。

今年前半の日々の生活の中で、知らず知らずのうちにつけた罪や穢れを

形代(かたしろ)という

半紙を人の形に切ったものに移して 祓い清め

今年の後半も

無病息災に、清々しい気持ちで過ごしていけるようにと願う伝統行事です。

画像


画像


午後3時、橿原神宮南神門前の広場で儀式が始まりました。

巫女さんから配られた「大祓の詞(おおはらえのことば)」を

神官さんについて一緒に大きな声で読み上げている間に

参加者一人一人に半紙に包んだ小さい紙袋が配られました。

袋の中には、半紙で作った5センチくらいの人型と

[きりぬさ」と呼ばれる、2センチくらいの正方形に切った和紙が20~30片位入っていました。




「大祓の詞」の読み上げが終わった後、神官さんの指示に従って

「きりぬさ」を5、6枚づつ持って

自分に、左、右、左と振りかけてお祓いします。

つまり、自分で自分をお祓いするわけです。
画像






次に半紙の人型を、自分の頭や胸や手足に擦り付けて穢れを移します。

そして人型に息を3回吹きかけて ご神前に納めます。

穢れが移された人型は海に流されるそうです。

画像








これで、今年前半の罪や穢れはとれたでしょうか~♪

少し清々しい気持ちになりました~♪






儀式の後、参加者にお神酒がふるまわれました。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 54

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)