三輪山登拝 ♪

画像
三輪山から下山したところの展望台から、大鳥居、大和三山を写す。

奈良県桜井市にある、日本最古と言われている大神神社は、三輪山自体がご神体のため拝殿はありますが本殿はありません。

そのご神体である三輪山に登山(登拝)出来ると言う事を聞き、友達のYさんと行ってきました。

いつも登っている畝傍山は標高199mですが三輪山は467m。

129081885348016218830.jpg

大神神社の境内にある狭井神社の登拝口から登ります。

社務所で入山の心得を聞き(写真撮影禁止、飲食禁止、喫煙禁止等)住所、氏名、電話番号を記入して300円を納めると参拝証である鈴のついた白いたすきを頂けます。

それを首にかけ入山します。

杖も沢山準備されていて自由に借りる事が出来ます。

129081935678016313952_001.jpg

登拝口に手を合わせ入山します。


最初は狭井川に沿って緩やかな道ですが、だんだん険しくなり不安がよぎります。

しばらく行くと休憩小屋のようなものがあります。

入ってみると、小屋の奥がお滝行の場所になっていて、若い女性の方が滝に打たれている最中でした。

一人で登っていたら、きっとこのあたりでギブアップしていたと思いますが、友達に促されて頂上を目指します。

水のようなサラサラの汗を拭きながらようやく頂上に到着です。

頂上には高宮神社がありました。

頂上に着くと、風がさわやかでとても心地よく幸せな気分になりました。

少し休憩してから下山です。

さすがに登山者のマナーがよく守られて、ゴミ一つ落ちていませんでした。

登拝案内図に、往復2時間から3時間と書いてありましたが、ちょうど2時間かかっていました。


画像
画像

下山してから、神社のすぐ横にある三輪素麺のお店で温かい「にゅうめん」を頂きました。


美味しかった!!